2018/04/19

typ246のこと



M10が手元に来てからもうすぐ1年が経とうとしているけど
その一方で実はM Monochrom(typ246)の出番が激減し
ている

M10のモノクロとtyp246のそれはやはり違うし シャープ
さや階調性等でtyp246の方が勝っているとは思うんだけ
ど如何せんM10からボディを持ち替えるとその感触の違
いが大きい
もう一つtyp246の大事な要素として「モノクロしか撮れな
い」というストイック性、撮る時の精神性も現時点ではM10
のしっくりくる感触の方が僕的には勝っているということな
んだろう

防湿庫からカメラを取り出す時 「最近使ってないから今
日はMMにするか」とわざわざ意気込まない限り自然と
M10を手にしてしまう


「M10 Monochromが出たら買うか?」と聞かれれば「臨
時収入があればね…」って答えるかな?(笑)

2018/04/18

TOTSZEN BAKER'S KITCHEN



大倉山を散歩していた時に見つけたパン屋さん
テラスでサービスの珈琲とともにいただけます

2018/04/11

アラーキーのこと



数日前からtwitterとかで騒がれているアラーキーとKaoRiさんのこと…
正直 後味が悪いというかなんだかなぁ~という感じ

芸術を盾にしたセクハラ、パワハラは当然にしてダメだけど それを
以てしても今回のKaoRiさんの告白?告発?は何かもやもやさせら
れる

一番のところはKaoRiさんが15年もの長い間アラーキーのミューズ
でいたことかな?

結局 2人にしかわからないことだけど (僕を含めて)写真のことや
アラーキーの写真をよく知らない人がミートゥーとかの流れに乗って
「アラーキーはとんでもないヤツだ」などと騒ぎ立てている話は聞き
流した方が良いと思う



2018/04/09

Tokyo Street / ZINE



カメラマガジンなき今(って無くなった訳じゃないけど ^^;)
最近僕が注目している雑誌はこれ

Tokyo Street/ZINE
http://voidtokyo.media/

VoidTokyoという写真集団が刻々と変化し続ける東京の
街を切り撮った写真たち
それだけで構成されている雑誌だ

カメラマガジンとはコンセプトもターゲット層も異なる雑誌
だけど 表現者として写真だけで真っ向勝負しているのが
気持ち良い
生憎 知るのが遅くてVol.1は買い逃してしまったがvol.2
vol3と買い続けている
今はいくつかの書店でも取扱っている(当初はwebからし
か買えなかった)ようなので 見かけたら一度手に取って
みることをおススメしたい