2017/10/12

ワイヤレスイヤホン #2 (SONY WF-1000X)


お祝いの日

以前 WF-1000Xを予約したよ~って投稿したら
意外にも?結構反応があったので簡単なレビューを (笑)



【デザイン・装着感】

  • 迷ったけど肌の色に近い方が目立たないかな?と思いシャンパンゴールドを購入
  • フィット感は高く、頭を左右に振っても走っても外れない
  • 左右完全独立ワイヤレスの自由度は想像以上に◎
  • 充電ケースが大きいというレビューもあるけど(確かにアップルのAir Podsに比べると大きい)、個人的には有線のイヤホンコードを丸めて鞄に入れるより、よっぽどまとまりがよく扱いやすい


【音質・ノイズキャンセリング】

  • 音質は個人的には満足。これまで使っていたソニーの1万円くらいの有線イヤホンと比較して遜色なし。左右独立完全ワイヤレスでこの音質は流石ソニーさん。(ちなみに僕はiPhoneなのでAACコーデックで聴いてます。アンドロイドのSBCはわかりません。)
  • ノイズキャンセリングはオーバーヘッドやネックタイプのものより効きが悪くノイズリダクションと思った方がよい。カナル型イヤホンなのでそもそも遮音性は高いがソニーさんが”左右独立型ワイヤレスヘッドホン市場最高クラスのノイズキャンセリング性能”と積極的にアピールしていたのでもっと効果が高くほぼ無音になるのかと期待していた。
  • ボイスモード(人の声を中心に外音を取込むモード)は電車の車内アナウンス等もとてもよく聞こえて知らない場所で音楽を聴きながら乗っていても電車を乗り過ごすことなくとても便利そう。隣の人との会話も可能。ただし、外音取込みのボリュームコントロールは出来ない。
  •  ノイズキャンセリング機能をon/offすると確かにノイズキャンセリングの効果はわかるものの、どちらかというと外音を積極的にキャンセルするというより、外音を積極的に取込む機能をつけることで歩行、自転車時等に危険を回避しつつ音楽を楽しめるという効果の方が大きい印象。カナル型イヤホンを装着して電車のアナウンスが鮮明に聞こえたときは正直驚いた。
  • 逆に言えば外音取込み機能がとても効果が高く便利に仕上がっているので、完全キャンセリングを選んだ時はもっと積極的に外音を遮断して欲しかった。


【接続】

  • 気になっていた接続安定性は、通勤時(JR・駅構内(東京駅を含む))、サッカースタジアムで試したけど今のところ全く問題なし。
  • ネットでは右側が音切れする等の報告があがっていたが僕の環境(iPhone6)では通勤時も左右とも音切れはなし。(音質優先モードで音切れしないので接続優先モードは試していない)
  • 充電ケースから取出してすぐ装着するのではなく、左右をしっかりペアリング(5秒くらい)してから装着するのがポイントか?
  • 自宅(マンション)ではリビングにスマホを置いてトイレに行っても接続OK (笑)
  • 動画は音声が遅延するので向かない(この製品だけじゃなくワイヤレス共通の課題?)


こんなところかな?(笑)

写真&カメラと関係ない話題で失礼しました。m(__)m
なお、カメラ・レンズのレビューより詳しいとかそういうご指摘はご容赦ください。(笑)

4 件のコメント:

  1. う~~ん、非常に参考になりました。
    ありがとうございます。
    興味はあるのですが、実際の使用感がどんなものか気になっていました。

    返信削除
    返信
    1. toraさん、どうもです。
      個人的には大満足の買い物でした。
      ネットで音切れするとか色々な話が出てたんで、ちょっと不安だったのですが、私の使用環境では全く持って問題ないので、一安心です。

      削除
  2. おはようございます ! !
    コードから解放されるというのは嬉しいですね
    ワイヤレスなのであの小さなボディーの中にいろいろなシステムが入ってるので仕方がないと思いますが
    普通の優先イヤフォーンの耳に入れる部分だけの大きさになると嬉しいですね

    返信削除
    返信
    1. 確かに小さいのに越したことはありませんが、実際付けてみると付けてる側は全く違和感ないです。
      見てる方はどうかわかりませんが。(笑)

      削除