2016/11/30

Eyes Wide Open! 100 Years of Leica Photography


Matsuzaki,Izu

少し前に1冊の写真・資料集を買った

「目を開け ライカ写真の100年」と題されたこの
本は2014年にライカ誕生100年を記念してWetzlar
で開催された写真展の図録である

図録とはいうものの単なる図録というにはあまり
に立派過ぎるもので ライカ100年の歴史の重み
(実際の本の重さも相当重いが)が感じられる1冊
に仕上がっている
ロバート・キャパ カルティエ=ブレッソン
ラルフ・ギブソン ブルース・デイビットソン
等々の著名写真家の写真が1200点ほど掲載され
ているのだから その重みも容易に想像できると
思う

これだけの内容の写真を1冊の本で見られるのは
貴重だと思う
少し高かったけど いいモノを買うことができた

2016/11/28

Leica SOFORT


Leica SOFORT

何故にライカがチェキ?と思ったけど

楽しく撮る
楽しむを創る

というライカの写真に対する考え方に
意外と合っていることに気づく

フジフィルムもライカもカメラではなく
写真そのものに向かっている

2016/11/10


風に向かって 海に向かって

M型ライカとX-Pro2

一見 ルックスは似てても 全く違う2つのカメラ
どちらも唯一無二の存在...

2016/11/02



初代MMは使ったことないけど typ246は
オールドレンズの個性を素直に描写して
くれると思う