2012/07/31

ローカル線の旅

Rolleiflex 3.5F,160NC

鉄ちゃんじゃないけど
鉄の本を買いました

「ぶらりローカル線の旅」

眺めてると行きたくなりますね
ふらっと何処かへ・・


2012/07/24

オリツルサイダー

dp2 merrill

明日はお休み・・
久しぶりに七里ヶ浜のbillsにでも行って
朝メシ食べてこようかな

僕だけ すんません^^;


2012/07/23

桔梗

dp2 merrill

絞ったり 開けたり
離れたり 近づいたり
光に向かってみたり 背負ったり

少しずつ特徴がわかってきました
なるほどね~

予備バッテリーも買ったし
そろそろ実践投入かな・・



名残り

dp2 merrill

AML-2(close-up lenz)を試す




2012/07/21

2012/07/17

一輪の花

SDIM0053.jpgdp2 merrill
 


DP2 Merrill

dp2 merrill





×

・電池の消費が半端ない

まるでフィルムを換えるように

電池を換える必要あり (笑)

でもライカみたいに電池1個12,000円

とかしないので全然OKです (1,700円くらい)


・デカイ

コンデジとしてはかなりデカイ ^^;

個人的にはコンデジの範疇外の大きさです

イメージ的にはフジのX100と同じくらいか?

でもこの筐体でデジ一眼と同じセンサー+画像処理

エンジンと思えば十分小さいとも言えます

(この点はホント素晴らしいです)


・しかも熱い

大丈夫かと思うくらい発熱します (笑)


・AFが遅い

Leica X1と同じかそれより遅い印象です

でもピント精度は高く合えばビシッときます


・45MBって・・

知ってはいたけどRAWファイルが1枚45~50MBってどうよ

やっぱデカ過ぎでしょ!?(笑)


・RAW現像ソフトがSPP5.3しかない

独特のインターフェースで慣れが必要

ボタンにオンマウスしても説明とか出ないし・・・(笑)

しかも効かないボタンがあったり 落ちたりと

Ver.5.3.1はちょっと不安定な印象です

(落ちたのは一度だけですけど・・・)

SPPは激重との噂も聞いていたけど僕のPCでは

そんなんでもありません

(Core i7-2600 3.4GHz 12GB RAM win7 64bit)





というより普通なんだけど

今までは使うのに色々苦労があったらしい・・・


・普通に電源offできる

書き込み途中に電源を切ってもちゃんと保存された後に

電源が切れます

おまけにDP2 Merrillからレンズが沈胴しないので

気にせずキャップとかをはめて鞄に放り込めます

当たり前ですね ^^;


・作りも期待以上

ライカとかと比べたらあれだけど自作ラジオキットとか

言われていた頃とは雲泥の差です

ボタンのクリック感とかも含めてちゃんとしてます

普通です (笑)


・レスポンスも想像以上

操作性もイライラさせられることもなく普通に使えてます

特にAFで合焦後そのままピントリングを回して

微調整できるのは便利 まるでキヤノンのUSMのよう・・

唯一書き込み中に再生できないのがちょっと・・・なんだけど

書き込みに時間がかかるのはRAWファイルが45MBを超えている

ことを考えると仕方ないかな~


・JPEGがちゃんとしている

今までのfoveon機はRAWが基本でカメラ内JPEGは

使えなかったらしいです

普通に使えるどころか素晴らしいです


・その他もろもろ

以前のDPシリーズというかfoveon機では

明るいライトを撮ると盛大にパープルフリンジが出るとか

明るい場所で黄色がすぐ飛ぶとか赤がオレンジに転ぶとか

色々あったようですがほとんど気にすることなく撮れます

(ベイヤー配列の普通のデジカメとほぼ同レベルだと思います)